忍者ブログ
  • 2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/15 05:03 】 |
食品の新基準値について
2012年4月1日から食品の新基準値が導入されました。

旧基準値は国際的に見て“緩い”とされていたようなので、今後の安全・安心のためにもイイことだと思っていたのですが、新基準値を解説するテレビ番組などを見ると「???」良く分からない・・・

だったので、私なりに私が理解したことをお知らせします。

 ・今回の新基準値は『セシウム』の基準値だったこと

 ・“緩い”と主張している方々はヨウ素の数値を前面に出していたこと

 ・国際的な基準値と違うわけ
国際的に掲げている1200ベクレル/kgや1250ベクレル/kgの数値は==今後、原子力関連の事故やその他の放射能関連の」緊急事態が起きた時の上限==ということは、EUやアメリカと今の日本は状況が違うということですよネ。日本はすでに放射能汚染してしまっているわけですから。

『セシウム』のことについても、昨年の地震の直後にもセシウムは排泄されるので・・・の報道になんか安心していたのですが、それって、被ばくしてもすぐに放射能に安心な場所に行って、安心な物を食べられる前提なのかなぁ、と言うことは、多少なりともセシウムを食べてるかもしれない日本国民はどうなるんでしょう???

私なりに理解したようなんですが、また、疑問もわいてきました・・・


PR
【2012/04/12 13:43 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<放射能汚染樹皮処理 東電の対応 | ホーム | ノンシリコンシャンプーにはまりました>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>